毎日がダイエット

毎日がダイエット

デブが脂肪を脱ぎ捨てるという事は全身全霊で闘い。これはアラフィフ女のダイエット、3桁からの闘いの物語。

スタート

さあ、ダイエットを始めよう

さて、これでダイエット開始までの下準備は整った。 ひのきの棒とお鍋のふたをゲットしたのだ。 後は日々コツコツと前へ進むだけ。 そうすれば、必ず、華麗に『ビフォーアフター』となる。 しごく簡単明瞭、単純明快。

イメージの貯金

ダイエットでモチベーションを上げるため、ひいては成功に導くためにはイメージする力が必要になってくる。

おまけ(催眠にかかってみる?)

昔、テレビで催眠ショーが流行っていた時、催眠に興味を持ち、自立訓練法の「手足があたたかくなってくるぅ~~」というのをやってみたことがある。

モチベーションの維持 アファメーション②

前回は「なりたい自分になりつつある自分」のていでシンプルなアファメーションを作りました。 今回はこれプラス、目標達成した自分を、リアルガチにイメージしちゃうアファメーションを作ってみましょう。

モチベーションの維持 アファメーション①

目標は明確化されました。 「うっしゃ!やったるでぇ~~!」とやる気満々です。 モチベーションMAXです。そう、ちょうど今の私のように。 後は淡々と続けるだけです。 ・・・が、これができない。

明日のために その3 目標を明確化しよう

「ブレインダンプ」と「ダイエットヒストリー」で見えてきた 自分は「何故痩せたいのか」、「痩せて何をしたいのか」。 これを自分のライフスタイルと照らし合わせて目標を設定しよう。

ダイエットヒストリー

ダイエットヒストリー(ダイエットの自分史を書いてみよう)

明日のために その2 ダイエットヒストリーを書こう!

『我がデブの人生』を書き起こす。 自分の事だから今更・・・と思うかもしれないが、書き起こし てみると結構自分が見えてくる。

明日のために その1 デブ脳を破壊せよ!

最後かもしれないだろ。だから全部話しておきたいんだ。 よくダイエットブログで目にするフレーズ 「これが最後のダイエット」 私も本当に、これが最後のダイエットにしたい!